ホホホタケ

Graphic, Web, Product, Print

Client Work

2021

ホホホタケ Brand Site

Client: 大井川電機製作所

My Role: Art Director, Designer

みんなを笑顔にする「ホホホタケ」のブランドデザイン。

自動車用の電球を製造・販売する大井川電機製作所(静岡県島田市)が、第2の柱となる新規事業として生産している「幻のキノコ」と呼ばれる「ハナビラタケ」。2021年より、食べた人々・地域の人・社員の三方を“ホホホ”と笑顔にするという願いを込め「ホホホタケ」とブランド名を刷新。新しいブランドの、メインビジュアル・ウェブ・ブックレットの制作を担当した。

クリエイティブを通して、「ホホホタケ」というネーミングのリラックスした良さと、「3方良し」という社会的にも意義があるコンセプトから、【いつでも買える生活に近すぎる庶民的な存在】とも【高級で近寄りがたい孤高の存在】とも違う、「いつもよりいいもの」「思わず今日は買ってみたい」という【ちょっとした憧れの存在】としてイメージを表現した。

Graphic
「三方よし」というテーマを伝えるために、食卓・地域・会社の幸福感・笑顔あふれる写真と、すこし気の抜けるようなタイポグラフィを組み合わせるビジュアルを開発。
Photo Direction
食卓では「気取りすぎない・いい暮らし」を伝えるように、生産現場の写真では品質の良さを伝えるために、丁寧さ・真心が伝わるような写真を撮影している。
Book
販売者・購入者の目に留まるよう、写真を全面にあしらって目をひく表紙と、親しみやすさ溢れる中のページデザインを意識して作成した。
Web Design
トップビジュアル・背景下部では、「ホホホ」の文字がモーションつきで表示され、笑い声が聞こえてくるような雰囲気を演出。シズルを伝える写真を全面に出しつつも、花を連想させるホホホタケのシェイプを生かしたイラストや優しいカラーを随所で使い、無機質にならないよう心がけた。
Movie Size: 97MB ※wifi環境でのご利用を推奨いたします。 
ホホホタケ